事業概要

プリンシパル投資事業

エネルギー投資

東日本大震災を契機に、我が国のエネルギーを取り巻く環境は大きく変化しました。また地球温暖化の問題は年々深刻さを増し、一刻も早い問題解決を迫っています。
当社は国のエネルギー基本計画の見直しを受け、再生可能エネルギー事業を当社の一つの柱にすべく戦略的に取り組んでいます。将来的には、発送電分離を受けて、発電事業のみに限定せず、エネルギーに係る社会インフラの構築までを視野に入れ、新たな可能性に挑みたいと考えています。



【エネルギー事業における当社の取組み】


エネルギー事業に係る取組方針は次のとおりです。

投資手法
  • ・自己投資
  • ・他の事業者との共同出資等
投資対象
  • ・太陽光発電事業
  • ・地熱発電事業
  • ・バイオマス発電事業
  • ・その他再生可能エネルギー事業等
投資規模
50億円未満

※上記金額は投資規模の目安です。